2019年10月16日

プロコ PL-12120の修理

1200MHz帯リニアアンプ
プロコ PL-12120の修理

72086680_2399173467022672_4696259615317295104_n.jpg

今回はプロコのリニア「PL-12120」を修理しました。
症状は、送受信共に不安定
原因は入力側の同軸リレー「G4Y-152P」の接触不良でした。
依頼者側で新品を、部品調達メーカーで購入して頂き、交換しました。
(新品なのですが、かなり汚れていました)

72463266_2399173687022650_5428607025967792128_n.jpg

基板の取り付けが、複雑で、配線も入り組んでおり、基板をやっと外して、リレーを3個交換しました。

72309143_2399173650355987_1528725434995310592_n.jpg

72099798_2399173613689324_6782989864288649216_n.jpg

72627768_2399173533689332_2496023585554956288_n.jpg


その後、プリアンプ、パワーアンプを再調整しました。
パワーメーターの表示も違っていたので、これも修正しました。
出力側の同軸リレーは大丈夫そうなので、今回は交換しませんでした。

5W入力で、最大でも90W程度の出力でした。
飽和出力です。
(デバイスはM57762を6個使用しています)
これで、依頼者に了承を得て修理完了としました。

まだまだ、基板の回路等を修正したい所が多数ありましたが、
ノーマルのままとしました。

posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(4) | パワーアンプ
この記事へのコメント
こんにちは。
1200MHzのリニアのオーバーホール記事等読ませて戴いています。
当方、PROCOのP−1220AとP−1270Aを所有していますがオーバーホールは可能でしょうか。どうかご検討宜しくお願い致します。
Posted by 長野啓 at 2020年05月08日 20:26
オーバーホールですが、パワーが少ない様な現象の場合は、
修理費用は高額になりますので、お勧めできません。
(パワーモジュールを全て交換する必要が有ります)
PL-12120の場合6枚使っており、モジュールは1個1万円以上です。



>長野啓さん
>
>こんにちは。
>1200MHzのリニアのオーバーホール記事等読ませて戴いています。
>当方、PROCOのP−1220AとP−1270Aを所有していますがオーバーホールは可能でしょうか。どうかご検討宜しくお願い致します。
Posted by 7L1WQG at 2020年05月08日 21:18
ご返答ありがとうございます。
パワーが出ないというよりもP−1220Aは受信感度が悪いのです。そしてP−1220A、P−1270A共にリレーが誤作動始めるといった症状です。リレーの誤動作は例えば入力値がオーバーしている等でしょうか。TOKYO HY−POWERのHL−726D、HL−728Dでも同じようにリレーの誤動作症状が出ます。
Posted by 長野啓 at 2020年05月09日 02:54
故障かどうかはお話からすると何とも言えません。
SSB等でキャリコンを動作させているとか、アンテナの
SWRが悪い場合とか色々と原因があります。
もちろん入力オーバーで、コントローラーが壊れている
可能性もあります。

もし、修理や検査を行うようでしたら下記までご連絡ください。有償となります。

https://cosmowave.shop-pro.jp/secure/?mode=inq&shop_id=PA01426353

または www.cosmowave.net のお問い合わせ、までご連絡ください。

修理については下記をご覧ください。
https://www.cosmowave.net/?mode=f9

よろしくお願いします。

>長野啓さん
>
>ご返答ありがとうございます。
>パワーが出ないというよりもP−1220Aは受信感度が悪いのです。そしてP−1220A、P−1270A共にリレーが誤作動始めるといった症状です。リレーの誤動作は例えば入力値がオーバーしている等でしょうか。TOKYO HY−POWERのHL−726D、HL−728Dでも同じようにリレーの誤動作症状が出ます。
Posted by 7L1WQG at 2020年05月09日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。