2010年06月26日

アルパインF#1 DAI-C990の改造

アルパインのハイエンドカーオーディオF#1シリーズのヘッドユニット「DVI−C9990J」の専用D/AコンバーターのDAI−C990を改造してみました。

改造と言っても、今回はコンデンサー回りをオーディオグレードに交換しただけです。

DAI−C990の内部は基板が2枚になっており、下部が電源ユニットとDAC関係とBUS関係、上部基板がアナログ部で、フィルター関係になっています。

コンデンサーの交換は、電源ユニットの出力部とアナログ部回りです。

DAI-C990の改造

コンデンサー交換後の基板(電源関係)



DAI-C990の改造

コンデンサー交換後の基板(アナログ関係)



交換した後の音質は、大幅な音質向上ではなかったが、全体的に音質がクリアになりました。

また低音の伸びがよくなった感じです。

交換前は全体的に音に硬さが有った感じですが、交換後は音の角が取れた感じです。

改造自体は簡単ですが、スペースが少なく、大型のオーディオグレードのコンデンサーは取り付けに工夫が必要です。

基板が多層基板のスルーホール構造ですので、基板からコンデンサーを外すのは、かなり至難です。
無理をすると、パターンを壊してしまいますので、くれぐれも真似をして改造しないで下さいね。


posted by 7L1WQG at 18:21| Comment(0) | カーオーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。