2010年07月29日

ソニックデザイン・ネットワークの改造 その2

結果報告が遅くなりました。

製作したネットワークをトランクに設置して、その音質を確めようとしたら、とてつもないオルタネーターノイズが発生しました。

原因が解らなくて、色々と配線をいじって見ましたが、解決できず、ふとアンプの電源を切ってみると、まだノイズが聞こえるでは有りませんか!!

ノイズの原因は、ネットワークとスピーカーラインに直接ノイズが飛び込んでいたことでした。

ネットワークの設置場所を変えて、スピーカーラインの取り回しを変えると、ノイズ問題は解決しました。

そこで、やっと音質を確認しました。

クロスオーバー周波数を下げたので、音像定位は明らかに向上して、音質もとても良くなりました。

いままでHEXのネットワークでしたが、自作のネットワークの方が断然!高音質でした。

CD、DVD共に聞きましたが、今までとまるで臨場感が違います。これはお勧めですね!!

セッティングもまだまだですが、これ程の音質が向上するのでしたら、必須ですね。

デジタルプロセッサーを使えば、必要ないかも知れませんが、アナログ的な温かみがある音ですので、長時間聞いていても疲れません。

今回は安価で入手しやすいパーツを使いましたが、今後は高級パーツで試してみようと思います。
ムンドルフなんか良いかも(超高価!)

今度の改造は、カーオーディオのハイビジョン化です。
今時はDVDよりブルーレイですよね。
裏技をいろいろ考えて見ますので、ご期待ください!!

でも、いつ実現できるか??
まあ10月のイベントまでは作り上げたいです。


posted by 7L1WQG at 21:14| Comment(1) | カーオーディオ
この記事へのコメント
クロスオーバーいいですね!


デジタルクロスもいいのですが、やはり
最終的にやりたいアンプを積もうとすると
アナログのクロスが必要になってきますし。


せっかくなので便乗させて頂いて
今度ムンドルフとかの
コンデンサたくさんお送りさせて頂きますね!
Posted by 水月 at 2010年07月30日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。