2014年05月14日

5600MHz帯プリアンプ

先日、新しいデバイスを入手したので、プリアンプ(LNA)を製作してみました。
デバイスは旧NECのNE3515S02というGaAs-FETです。

セブロン電子さんのLNA基板に実装して、スタブで簡単に調整して見たところ
GAINが37dBもとれました。(FET2段構成です)
1段あたり18dB以上のゲインです。

NFは追い込まなかったので、1.3dB程度でしたが、中々良さそうなデバイスです。

飽和出力は−20dBm入力時に15dBm出力でした。(5760MHz)

試しに2245MHzで−10dBm入力すると、4490MHzで
1〜3dBmが得られました。(無調整です)

このデバイスで色々と実験してみたいと思います。


lna5700-ne3515s02.jpg
完成したプリアンプ

posted by 7L1WQG at 17:06| Comment(0) | プリアンプ・LNA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。