2017年09月23日

マイクロ波フリーマーケットのご案内

次回は2017年9月24日(日曜)開催です。


会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 11時より開始13時ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)
技術相談、測定会は13時過ぎから行います。

コンビニ駐車場は出店者以外は使用できません(空きがない場合もございます)
出品者以外は、すぐ近くにコインパーキングが有りますので、こちらをご利用ください。

荒天の場合は屋外フリーマーケットは中止しますが、その時は打ち合わせ
技術相談会、測定、アイボールを行いますので、雨天でも是非お越しください。
posted by 7L1WQG at 20:57| Comment(0) | アマチュア無線

2017年05月25日

マイクロ波フリーマーケット

5月28日(日)はマイクロ波フリーマーケットを開催したいと思います。
皆さんの参加をお待ちしております。よろしくお願いします。

会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 11時00分より開始12時半ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)

コンビニ駐車場は出店者以外は使用できません(空きがない場合もございます)
出品者以外は、すぐ近くにコインパーキングが有りますので、こちらをご利用ください。

荒天の場合は屋外フリーマーケットは中止しますが、その時はハムフェア打ち合わせ
技術相談会、測定、アイボールを行いますので、雨天でも是非お越しください。

不明な点が有りましたら、お問い合わせください。
posted by 7L1WQG at 19:07| Comment(0) | アマチュア無線

2017年01月16日

マイクロ波フリーマーケット

1月22日(日)はマイクロ波フリーマーケットを開催したいと思います。
皆さんの参加をお待ちしております。よろしくお願いします。

会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 10時30分より開始12時半ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)

新年会は別会場で13時頃から行います。
詳細はTMCメーリング・リストで案内します。

コンビニ駐車場は出店者以外は使用できません(空きがない場合もございます)
出品者以外は、すぐ近くにコインパーキングが有りますので、こちらをご利用ください。

荒天の場合は屋外フリーマーケットは中止しますが、その時はハムフェア打ち合わせ
技術相談会、測定、アイボールを行いますので、雨天でも是非お越しください。

不明な点が有りましたら、お問い合わせください。
posted by 7L1WQG at 18:02| Comment(0) | アマチュア無線

2016年09月24日

明日のマイクロ波フリーマーケット

明日、25日のフリーマーケットですが、
多くのジャンクをお持ちになる、ファーストシステム(小松さん)
が、都合により参加できないとの事です。

明日のフリーマーケットは天候が良ければ、通常開催します。
天候が悪い時は、測定会、技術相談会のみの開催です。

よろしくお願いします。
posted by 7L1WQG at 20:05| Comment(0) | アマチュア無線

2016年07月23日

R3767の修理

ここ最近ネットワークアナライザーの調子が悪い。
いつも使っているアドバンのR3767だが、電源投入後
バイオスの後にフリーズしてしまう。

調子が良い時には立ち上がるのだが、どうもCPU基板が
怪しそうなので、分解してみた。

DSC04803s.jpg

温まると立ち上がることが多いので、コンデンサー周りを
調べてみたところ、やはりケミコンが劣化していた。

ケミコンをテスターで測ってみると、容量は有るがESRが
悪化している。

DSC04811s.jpg

CPUボードのケミコンを交換して、ついでにバックアップ用の
リチウムバッテリーも交換した。

DSC04809s.jpg

ケミコンを交換後は、スムーズに立ち上がるようになった。

このネットアナも製造は1995年と表示されるので、もう
20年選手である。
新機種は、まだまだ高いのでこのネットアナにももう少し頑張って
貰うことにします。

posted by 7L1WQG at 19:40| Comment(0) | アマチュア無線

2016年07月22日

マイクロ波フリーマーケット

次回は2016年7月24日(日曜)です。

会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 11時より開始13時ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)
車ご来場の方は、近くのコインパーキングをご利用ください。
雨天は中止ですが、技術相談会は行います。
posted by 7L1WQG at 09:58| Comment(0) | アマチュア無線

2016年05月16日

山口県マイクロ波帯入門研修会か開催されました

山口県マイクロ波帯入門研修会が昨日開催されました。

詳しくは下記サイトを御覧ください。

http://blog.livedoor.jp/kasugadenshi-musen/archives/47564992.html


http://blog.livedoor.jp/kasugadenshi-musen/archives/47564517.html
posted by 7L1WQG at 17:35| Comment(0) | アマチュア無線

マイクロ波フリーマーケット

次回は2016年5月22日(日曜)です。

会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 11時より開始13時ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)
車ご来場の方は、近くのコインパーキングをご利用ください。
posted by 7L1WQG at 11:37| Comment(0) | アマチュア無線

2016年04月22日

TS−790Gの1200MHzユニットの修理

TS-790Gの1200MHzユニットの修理を行いました。

数年前から1200MHzユニットの感度が20dBも悪くなっておりましたが、試験用のトランシーバーなのでそのまま使用していました。

ここの所、更に受信感度が悪化したので、修理をしました。

TS−790Gの1200MHzユニットは、上蓋を開けるとすぐに見えます。
ユニットの上部のネジを外すと、基板が見えてきます。

タッピングネジと皿ネジで止まっていますが、皿ネジ数本が固着しておりました。
ポンチとハンマーで皿ネジを緩めて、何とか蓋を外しました。

ts790g-1.jpg

写真の上部が送信部のパワーモジュールで、2段構成です。

基板の下部が、受信部の初段ユニットです。

回路図を見てみると、初段のデバイスは「MGF-1302」のはずですが、外してみると、黒い四角のデバイスが付いていました。

ts790g-3.jpg

手持ちの「MGF-1303」と交換して、受信状況を調べてみると、すこぶる良好で、CWモードで-140dBmでも難なく聞こえました。

ts790g-2.jpg

特に他には不具合がなかったので、送受信のテストをして、終了となりました。

1200MHzオールモード機は貴重なので大事に使うことにします。
posted by 7L1WQG at 12:48| Comment(0) | アマチュア無線

2016年03月19日

1200MHzハンディ機 TH59の調整


ケンウッドの1200MHz帯ハンディ機 TH59を整備しました。
このハンディ機は感度もよく低電圧で動作するので重宝している無線機です。

最近、周波数ズレが気になってきたので、調べてみました。

th59-1.jpg

1295.200MHzで送信してみると、測定結果は1295.194MHzでした。約6KHzもFズレしています。
早速分解して調整してみました。

この機種は分解が簡単で、ツマミ2個を外して、ゴムカバーを外し、裏面のネジ2本を外すと、開きます。
(フラットケーブルが有るので、そっと空けます)

th59-2.jpg

本体側の矢印のところのケミコンの脇に有るトリマーが周波数調整用です。
送信しながらトリマーを回して調整しました。

th59-3.jpg

調整の結果、100Hz以内まで調整できました。
但し温度変化で数100Hz程度の変動は有ります。

th59-4.jpg
1295.200MHzで送信

受信感度と送信出力と変調度も調べましたが、こちらは問題が有りませんでした。

この無線機ももう少し頑張ってもらいます。
(トランスバーターの親機に重宝です)
posted by 7L1WQG at 15:04| Comment(0) | アマチュア無線

2016年01月25日

フリーマーケットは盛況でした

今年はじめての、マイクロ波フリーマーケットは盛況でした。
富山県からいらした方も、今回初めての参加の方も、また
出版社の方もいらして、大いに賑わいました。

フリーマーケットの後には、新年会も行われて、
マイクロ波談義に花を咲かせました。

次回は3月27日(日)です。
posted by 7L1WQG at 11:21| Comment(0) | アマチュア無線

2016年01月06日

マイクロ波フリーマーケット

次回は2016年1月24日(日曜)です。

会場は神奈川県川崎市多摩区西生田1-15-2 平山プラザビル駐車場
小田急線読売ランド前駅 徒歩5分 11時より開始13時ごろ終了
(株式会社コスモウェーブの前の駐車場です)
posted by 7L1WQG at 15:46| Comment(0) | アマチュア無線

2015年09月08日

初心者の為のマイクロ波通信 入門編-3


1200MHz帯より上の周波数2400MHz帯のお話です。

アマチュア無線では1200MHz帯の上は、2400MHz帯となります。
以前はマイクロ波通信と言えば、2400MHz帯から始める方が多かったようです。
しかし、現在は2400MHz帯で無線LAN等が多く使われるようになり、使いにくい
バンドとなってしまいました。

マイクロ波=SHF帯と言われますが、実は2400MHz帯はUHF帯です。
しかし、2400MHz帯になると、電波の性質的にはSHF帯に近くなります。
また、2400MHz帯までは八木アンテナが使用できるので、扱いやすいバンドでも
有り、UHF帯、SHF帯の両方の特性が有るバンドとも言えます。

1エリアではコンテストになると、2400MHz帯でも多くの局がQRVしてます。
また、思ったより遠くまで通信できるのも2400MHz帯の特性です。

2400MHz帯まではメーカー製の無線機が発売されていた事もあって、比較的に気軽にできるバンドです。(TM-2400、IC-970等)
また自作するにも、現在ではデバイスの入手性もよく、高価な測定器が無くても、製作出来るバンドでも有ります。

2400MHzまではSWR計も販売されているので、アマチュア的には何かと楽です。
いわゆる業務用の測定器でも3GHz以下のものであれば、それ程高価ではなく、入手しやすいので、自作派にもお勧めのバンドでは有ります。

しかし、2400MHz帯は都市部での無線LAN等の混信は多く、その点では覚悟が必要です。
山とかで移動運用するときは混信はほとんど感じないので、移動運用向きとも言えます。

この周波数帯では、アンテナがパラボラか八木アンテナか悩むバンドでも有ります。
パラボラアンテナで有れば、直径90cm以上がお勧めです。
八木アンテナでは30エレメント以上がお勧めです。
(もちろんこれ以下のサイズのアンテナでも十分楽しめます)
最近では無線LAN用のアンテナが非常に安価に販売されていますので、これらを流用するのも良いでしょう。

同軸ケーブルは「SFA」タイプがお勧めで、固定では10D-SFA、移動運用では5D-SFAで十分です。
コネクターは一般的にはN型が使われています。

もし初めて2400MHz帯で交信したいと思うのでしたら、メーカー製の無線機を中古で入手することをお薦めします。
但し、元々の販売数が少ない無線機なので、中古で見つけるのは困難です。
中古市場ではTM-2400(ケンウッド)が7〜8万円程度で取引されています。
IC−970(2400MHzオプション付き)は非常に少なく、中古でも20万円近くで売買されているようです。
中古のトランスバーターは初心者には少し難しいかと思います。
(周波数安定度、スプリアス、パワー等々が調整できる環境と技術力が必要です。)
近いうちに初心者向きのトランスバーターを設計してみます。



posted by 7L1WQG at 21:55| Comment(0) | アマチュア無線

2015年09月07日

初心者の為のマイクロ波通信 入門編-2


前回では1200MHz帯で交信しよう、と言う内容でしたが、では具体的に無線機は何を使えば良いでしょうか。

中古では
一番のお勧めの機種はケンウッドの「TH-59」ハンディ機です。
この機種は比較的小型で、受信感度が非常に良いのが特徴です。
また、電池でも十分運用することが出来ます。
同じシリーズで「TH-89」デュアルバンド・ハンディトランシーバーもお勧めです。
ただし、どちらの機種も人気機種で、中古で見かけることが少ない機種です。
この機種はマイクロ波トランスバーターの親機として使用されている方も多くいらっしゃいます。
また、連絡用としても非常に重宝します。

では、固定機、モービル機でのお勧めは、
固定機では「IC-1275」がお勧めです。
モービル機では「IC-910」「IC-911」がお勧めで、どちらの機種も高感度なのが特徴です。
但し「IC-910」「IC-911」は両方共に1200MHzオプション入りが必要です。
オプシションのみの入手は非常に困難で、出来るだけオプション入りの中古品を探しましょう。

FMモービル機ではケンウッドの「TM-833」が小型でお勧めです。

その他では、「TS-2000」「IC-9100」等のオールバンドの固定機がありますが、両方共に
1200MHzオプションが必要です。
どちらも性能では定評がありますが、比較的高価です。
中古でも15万円〜25万円程度でしょう。(オプション入り)
現在は新品で購入可能です。

新品のハンディ機ではアルインコの「DJ-G7」があります。実売価格は3万数千円で販売されているようです。

もっと古い機種では「IC-1271」「FT-736(オプション)」「TS-790(オプション)」等々が有りますが、
古い機種は、修理が不可能だったり、周波数ズレ、感度悪化、変調の異常が有ったりしますので、初心者にはあまりお勧めできません。
もし購入されるときは、十分に整備されたものか、信頼できる方から購入する方が良いでしょう。

その他、旧マランツの製品も多くありますが、修理等は出来ませんので、その辺は注意が必要です。

紹介した機種以外にも、ヤエス、アイコム、ケンウッド等の旧機種で1200MHz帯のトランシーバーが多数あります。
しかし何れも旧機種なので、修理が出来ない物が殆どですので、初心者にはあまりお勧めできません。

1200MHz帯でのコンテストなどで、よく感じることですが、旧機種を使用していると思われる局で、大きく周波数ズレを起こしている局があります。
1200MHz帯の旧型トランシーバーは、経験的にも周波数ズレしている物が多々あります。
もし中古で無線機を購入した時は、周波数を確認したほうが良いでしょう。
周波数の確認には、正確な周波数カウンターが必要なので、この辺はOMさんに相談されると良いでしょう。

*親機:マイクロ波で周波数変換する元の無線機の事。IFの周波数帯が親機の無線機の周波数帯となる。
多くのトランスバータはIFが1200MHz帯なので、親機として1200MHz帯の無線機を使用する。何故1200MHz帯が多く使われるのかは後日解説します。


posted by 7L1WQG at 13:41| Comment(0) | アマチュア無線

2015年09月05日

初心者の為のマイクロ波通信 入門編-1


マイクロ波通信を始めたいと聞かれることが多いのですが、何から初めて良いのか解らないと質問されます。
そこで簡単に解説を始めたいと思います。

まず最初に1200MHz帯通信から始めましょう。

マイクロ波の基本は、今でも1200MHz帯です。
これは、多くのマイクロ波トランスバーター(アップバータ)は基本周波数を1200MHz帯としている為、また連絡周波数として1200MHz帯を使うことが多いので、もし1200MHz帯の無線機をお持ちでないのでしたら、まずは1200MHz帯のトランシーバー、アンテナ、SWR計は必ず揃えましょう。

トランシーバーは新品でも中古でも構いません。また固定機とハンディ機は各1台あると、後々便利です。
もちろん、モービル機でも構いませんので、必ず1台は用意しましょう。

無線機、アンテナが用意出来たら、まずは1200MHz帯で交信してみましょう。

1200MHz帯は430MHz等と比べてユーザー数が少ないので、やたらCQを出しても応答が無いかもしれません、そこで狙い目はコンテストです。
最近はコンテストで1200MHz帯は賑わっています。
多くの局と交信できる可能性があります。

さらに、各地で行われている1200MHz帯のロールコールにも参加してみましょう。
1200MHz帯のロールコールに参加している方の多くは、マイクロ波通信も行なっており、色々な情報も聞ける事が多くあります。

1エリアでは毎週土曜日の夜8時より、埼玉県戸田市のJI1CBSさんがロールコールを行なっています。
1エリア内であれば、誰でも聞くことが出来ると思います。
周波数は1295.20MHzです、合わせて2400MHz帯のロールコールも行なっています。
また他のエリアの方は、このロールコールをインターネットでストリーミング放送していますので、その内容をリアルタイムで聞くことも出来ます。

ストリーミング放送は下記です。(ユーストリーム)
1200&2400 1エリアロ−ルコ−ル

1200MHz帯の通信を通じて、思わぬ方向から反射通信が出来たり、ケーブルのロスが大きいことが解ったり、見通し外通信やアンテナの設置条件、等々が理解できると思います。

ハンディ機をお持ちであれば、山に行って移動運用しましょう。
1エリアであれば関東平野が見える山に行きましょう。
標高は関係ありません、「関東平野が見える」事が重要です。
アンテナは小さな八木アンテナ等があると便利です。
日曜日で有れば、多くの局から呼ばれると思います。

1200MHz帯のアンテナですが、可能であればモノバンドのアンテナを使いましょう。
デュアルバンド、トリプルバンドのアンテナは残念ながら1200MHz帯では、カタログ性能以下の場合が多く、性能が十分では有りません。
モノバンドアンテナはGPや八木アンテナが有りますので(中古でも構いません)、是非つかってください。
多くの方が1200MHzは飛ばないと思っていますが、その原因にアンテナの性能や、同軸ケーブルの性能が非常に大きく影響しています。
逆に無線機の性能で通信距離が大きく変わることはあまり有りません。(同じ条件の場合)

同軸ケーブルですが必ず低損失ケーブルを使いましょう。
5D−2V等の2Vケーブルは使えません、最低でもFBケーブルで、お勧めはSFAケーブルです。
これは、今後マイクロ波通信に移行する場合でも、必ず役に立ちますので、SFAケーブルをお薦めします。
コネクターはN型です。M型はお勧めできません。
1200MHz帯ではSMA、BNC、N型のコネクターを使いましょう。

長くなりましたが、また少しづつ記載していきたいと思います。

posted by 7L1WQG at 15:25| Comment(0) | アマチュア無線

2015年08月28日

Advantest R3273 スペクトラムアナライザの修理

メーリングリストで話題になっていたアドバンのR3273の修理を行いました。
原因はメモリーバックアップ用の電池切れです。
電池が切れると、日付がおかしくなり、下記の症状が発生します。

r3273-10.jpg

r3273-11.jpg

このように、エラーが発生します。

本体のカバーを開けると、赤いバックアップ用の電池が見えます。

r3273-12.jpg

電池を基板から慎重に剥がしました。
電池はボンドで基板に接着されているので、電池の足の+側をカットして外し、その後尊重に接着剤を剥がしました。
マイナス側もハンダこてで外し、スルーホールのハンダもきれいに取ります。

r3273-14.jpg

これが外した電池です。
この電池はマクセルのER3 3.6Vで、塩化チオニルリチウム電池と言われるものです。
マクセルは一般的には販売し無いようです。(書類を書いて取り寄せは可能なようです)

r3273-13.jpg

その為に互換電池である東芝のER3Vを使用することにしました。
電池は秋葉原の田中無線電機で購入しました。

r3273-15.jpg

r3273-16.jpg

塩化チオニルリチウム電池は慎重に取り扱います。

外した基板をイソプロで拭いてきれいにしました。
接着剤はシリコン系の様で、そのままにしました。

r3273-17.jpg

早速電池を取り付けてみると、ピッタリです。

r3273-18.jpg

慎重に半田付けをして、仮組みして動作試験を行いました。
スペアナを起動して日付を合わせて、再起動した所、見事にエラーが消えました。

r3273-20.jpg

その後、暫くしてからキャリブレーションを行いました。
見事に全てのエラーが消えています。

r3273-21.jpg

不具合が発生することが有るという話が有ったのですが、
その後、色々と動作させて調べましたが、特に不具合は発生しませんでした。
その為に、システムリセットは行いませんでした。
(システムリセットすると何が起こるかわからないのでこのままです。)

r3273-22.jpg

無事に修理を終了することが出来ました。
このスペアナには、また暫く働いてもらうつもりです。

注意:
自分で行う電池交換は、少なからずリスクが伴います。
基板のパターンを壊したり、ショートさせたり、すると再起不能なんて事も・・・
この記事を見て作業される場合は自己責任でお願いします。



posted by 7L1WQG at 17:44| Comment(0) | アマチュア無線

2015年07月21日

関ハムに参加しました

今年はじめて、関ハム「関西アマチュア無線フェスティバル」に参加してきました。
初めての参加なので、色々と戸惑うことも多く有りましたが、楽しく2日間を過ごせました。

k-ham14.jpg

開会式

k-ham11.jpg

イベントもたくさんあり、歌謡ショーから落語まで、ハムフェアとは違った雰囲気でした。

k-ham13.jpg

若者、子供、家族連れも多く、YLさんも多く見かけました。

k-ham15.jpg

k-ham3.jpg

前日までの豪雨があり、通行止めや、公共交通機関が止まっていたりして、昨年よりも
来場者は少なかったようですが、なかなか会場は盛り上がっていました。

k-ham4.jpg

k-ham12.jpg

また、ハムフェアでは無い屋外のフリーマーケットも有り、逆に目新しくも感じました。
正にハムフェアの原点を感じました。

k-ham2.jpg

k-ham16.jpg

k-ham5.jpg

会場では、顔なじみの方も、初対面の方もおり、多くの方とアイボール出来ました。

お隣になったJA3CVF森本さん
ミリ波、DATVを中心とした多数の自作機器を展示、説明されていました。

k-ham1.jpg

また、来年も参加したいと思います。

7L1WQG

posted by 7L1WQG at 19:36| Comment(0) | アマチュア無線

2015年07月17日

明日から関ハム

明日からの、関ハム「関西アマチュア無線フェスティバル」に出展してきます。
初の出展になります
3エリア方面各局とアイボール出来れば幸いです。

よろしくお願いします。

7L1WQG 
posted by 7L1WQG at 15:28| Comment(0) | アマチュア無線

2015年06月29日

技術講習会を行いました

東京マイクロウェーブクラブ主催で、技術講習会が6月28日に行われました。

初回でしたので人数を決めて、少人数で行いました。
今回のテーマは、セミリジッドケーブルの再生と加工方法でした。

マイクロ波では、ジャンクや、中古のセミリジッドケーブルを多数使うことが有ります。
但し、中古ですので、長さが合わなかったり、曲がりが有って上手く使えないことが
多々有ります。
そこで、中古のセミリジッドケーブルからコネクターを上手く外して再加工して
上手に使う方法や、再生できるコネクター、出来ないコネクターの見分け方法、
専用治具が無くても、簡単にできるコネクターの取り付け方法
曲がったセミリジッドケーブルの修正方法等々の講習を行いました。
更に、アッセンブリした後の検査方法についても、説明が行われました。
(ネットワークアナライザーがなくても簡単に良否が分かる方法)

その後、中古のセミリジッドケーブルを加工して、5.6GHz帯のGPアンテナ
を製作しました。
皆さん、約10分でGPアンテナを作ることが出来ました。
リターンロスも25dB以上あり(SWR1.2以下)、送信性能も検査し
良好な結果が得られました。(材料費は100円でした)

製作終了後には懇親会も行われました。

年内にまた、講習会は行う予定です。


posted by 7L1WQG at 12:15| Comment(1) | アマチュア無線

2015年06月25日

「 ハムフェアー マイクロウエーブ納涼会」 の開催について


「 ハムフェアー マイクロウエーブ納涼会」 の開催について

★★ 2015年も開催します ★ ★

8月22日 ビックサイト近くにて、キンキンに冷えたビールジョッキ
片手に、同志の皆様と無線談義の華を咲かせましょう!!

毎年恒例の「ハムフェア―懇親会」ですが、今年は表題の様に名称を
改め、SHF・EHF等の愛好者の皆さんで、納涼会の開催を企画しました
ので、お気軽にご参加ください。

日時 2015年 8月22日 土曜日
会場 チムニー (東京ビックサイト前店)
http://r.gnavi.co.jp/g192837/map/
昨年の会場と同じです
時間 17:30〜19:30
会費 4,000円
人数 40人まで
締切 8月8日予定

参考に昨年の様子です↓↓
http://jh0yqp.org/what/hamfair/2014/ham_fair2014_report.html

参加希望者は、下記「参加受付アドレス」に、下記***項目をコピペ
して必用事項を入力の上、申し込みのメールを送ってください。

●●● 参加受付アドレス ⇒ hamfair2015(アットマーク)hamjournal.com ●●●
↑↑ アドレスの、(アットマーク)は@に直してください ↑↑

*+++++++ハムフェアーマイクロウェーブ納涼会++++++++++
*参加者名 :
*コールサイン :
*アドレス :
*携帯番号 :
*メッセージ等 :
*++++++++++++++++参加連絡+++++++++++++++++

注意

・ 集計等は時々各ML等で発表予定です。
・ 内容は一部変更になる場合も御座いますので予めご了承願います。
・ 会場の都合により、定員になり次第締め切りとさせて頂きますので
お早目のお申し込みをお願いします。
・ 内容の詳細については西新潟クラブ・東京マイクロウエーブクラブ
のHPやML、マイクロウエーブミーティングのHP等で ご案内させて
頂く予定です。
・ 関係者でマイクロ波の展示ブース(休息所兼)も出す予定ですので、
そこでも案内予定です。
・ ハムフェア―会場内では、1295.30MHz をワッチの予定です。

ハムフェアー マイクロウェーブ納涼会 実行委員
JA0BQU 7L1WQG JA0RUZ JA0GPO JG1TFF JF1WKX 他
広報担当 : JA0RUZ

昨年の集合写真
P1030158-2.jpg
posted by 7L1WQG at 19:52| Comment(0) | アマチュア無線