2018年03月15日

430MHz帯直下型プリアンプ

430MHz帯直下型プリアンプ

最近、ある方から430MHz帯直下型プリアンプを入手しました。
イタリアの製品で新品です。

スペックは
ローノイズ、ゲイン20dB、最大500Wまで使用可能
と記載がありました。

測定してみると、ゲインは13dBで発振していました。
壊れているのかと・・・

分解して内部を見てみると、同軸リレーはトヨツーの基板用で
とても500Wは無理なもの、良くても100Wが限界のスペック。

FETは3SK177で一般的な回路で、NFは1以上(1.5以上か?)有ると思われます。

ゲインは回路構成を見てみると、13dB程度で妥当な様です。
(カタログには20dBと記載)

発振の原因は3SK177のバイアス調整不良と、基板の取り回しが悪いためでした。
回路の改造と調整で、まともに使用できるようになりました。

商品は外観の見た目はよく出来ており、スペック表もかなり良いことを書いているのですが、これでは・・・・?
測定機を持たない一般的なアマチュアの方では、チョット感度が悪いなで終わってしまうかも知れません。

今回、敢えて写真は掲載しませんが、この様な製品も有るのですね。
posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(0) | プリアンプ・LNA

2018年03月08日

クロック周波数の波形

クロック周波数の波形

クロック周波数の波形が矩形波の場合はスプリアスが多く含まれています。
BPFやLPFでスプリアスを除去するとサイン波に近い波形になります。

今回は、8MHzのクロック(手持ちが8MHzしか無いので)で矩形波を発生させてオシロで見てみました。

28958513_2005349729738383_1036450916124651873_n.jpg
8MHzのクロック

28685019_2005381506401872_5929907163199632103_n.jpg
8MHzの矩形波をスペアナで測定。
周波数範囲:0〜200MHz
非常に多くのスプリアスが含まれていることが解る。


そこに21MHzのLPFを挿入して同じように波形を見てみました。

28684926_2005349776405045_6773754521758026625_n.jpg
21MHzのLPFを挿入した場合。
LPFはミニサーキットの「SLP-21.4」
波形のひずみは2,3倍高調波が含まれているため。


オシロスコープはインピーダンス50オームで取り込んでいます。

10MHzクロックの場合はもう少し波形はきれいになると思います。
(最良の方法はBPF挿入です。)
posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(0) | アマチュア無線

2018年02月25日

5.6GHz帯バンドパスフィルター製作の続き

5.6GHz帯のバンドパスフィルターの製作の続き。

通過損失を1dB以内に抑えたかったので、大幅に小型化です。

56bpf-6.jpg

56bpf-5.jpg

中心周波数:5760MHz
通過損失:0.23dB
4480MHzで約-35dBc 
ネットアナのスパンは4GHzで測定しています。

56bpf-4.jpg

フィルターの全長は40mmです。
通過損失を大幅に減らせましたが、やはりスカートの
切れは悪くなりました。

まあ、送信用で有れば、これでも十分かも知れません。
小さいので、機器内蔵には良いと思います。
製作するのも、とても楽です!!

久しぶりにバンドパスフィルターを製作しましたが、
ちょっとしたコツが合って、ネジの締め方や、エレメントの
長さや太さ、調整が通過損失に大きく影響します。

材質も影響有るのですが、手軽に購入できる部品で
安価に製作するのでは、どうしても性能に制限が出てしまいます。

プロのように、キャビティや共振棒やコネクターも銀メッキ
できれば、もっと特性は良くなると思います。

リターンロスも測ってみました。
中心周波数で-27dBでした。

56bpf-7.jpg

これなら、問題なく使えそうです。

posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(0) | アマチュア無線

2018年02月23日

5.6GHz帯バンドパスフィルターの製作

5.6GHz帯のバンドパスフィルターを製作してみました。
通過損失を1dB以内に抑えたかったのですが、少しオーバーです。
また寸法を変えて製作してみます。

中心周波数:5760MHz
4480MHzで約-80dBc
ネットアナのスパンは4GHzで測定しています。

56bpf-1.jpg

フィルターの全長は80mmです。
共振棒は有り合わせのネジなので、少し長めです。

56bpf-2.jpg

56bpf-3.jpg
posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(0) | アマチュア無線

2018年01月31日

月食

iPhoneで撮影しました。
ちょっと位置が上手く行かない
FS128 XW28コリメート 露出は自動

iphone6+の手持ち撮影です。望遠鏡の接眼鏡に向けて撮影です。

moon-1.jpg

moon-2.jpg
posted by 7L1WQG at 00:00| Comment(0) | 天文